🍓渥美半島の大粒いちご🍓を使ったお亀堂の和菓子

🍓渥美半島の大粒イチゴ🍓を使ったお亀堂の和菓子

イチゴのこだわり

・農薬をとことん減らしています。
イチゴのビニールハウスでは、働き者のミツバチさんが一生懸命イチゴの花を受粉しています。ミツバチさんが働きやすいように、農薬をとことん減らしています。だから、安心・安全のイチゴができています。

 

・環境制御システム

均一の美味しいいちごを収穫できるように、ビニールハウスの温度管理、いちごの苗への水分供給など独自の制御システムを採用しています。そのため、お客様に美味しいいちごが提供できます。

・気温が低い朝に収穫

いちごはとても繊細な子です。繊細な子は、気温が高くなるとすぐに傷みがでてきます。特に、ビニールハウスでは、日中25℃以上になります。そのため、気温が低い朝に収穫して、鮮度を保ったまま冷蔵保管しています。だから、きれいで美味しいイチゴのまま大福の中に入れることができます。

渥美半島の新鮮いちごをまるごとひとつ🍓お亀堂の自家製「つぶあん」と大福餅で挟みました。今が「旬」絶対に食べてくださいね❤