10月中旬にブラックサンダーあん巻きのネット販売を計画中(予告)⚡⚡

10月中旬にブラックサンダーあん巻きのネット販売を計画中

・前回のネット販売ではYahooショッピングの和菓子、中華菓子部門で第一位(105,730件中)

 

 

豊橋でしか買えない限定品『和菓子とチョコの融合「ブラックサンダーあん巻き」』

愛知県豊橋市の和菓子店『お亀堂』のあん巻きと地元豊橋に主力工場がある『有楽製菓』のブラックサンダーが地域活性化を目指したコラボ商品【ブラックサンダーあん巻き】 。

 

もっちりした皮とザクザク食感のチョコレートの組合せが話題を呼び、発売から1年半で100万個の売上を達成しました。和菓子でも洋菓子でもない新しいお菓子で豊橋限定品のため、市外県外各地から買いに来られます。

 

豊橋でしか買えない限定品
『和菓子とチョコの融合「ブラックサンダーあん巻き」』

愛知県豊橋市の老舗和菓子店『お亀堂』のあん巻きと地元豊橋に主力工場がある『有楽製菓』のブラックサンダーが地域活性化を目指したコラボ商品【ブラックサンダーあん巻き】。さまざま著名人のSNSでも紹介された人気商品です。


一口かじると、皮のもちもち感とブラックサンダーのザクザク感が口の中に一気に広がります。一度食べると、また食べたいと思う味。何度も食べたくなってしまう衝動にかられます。おやつだけでなく、トースターで焼いて朝食として食べるのにも最適です。
もっちりした皮とザクザク食感のチョコレートの組合せが話題を呼び、発売から1年半で100万個の売上を達成しました。和菓子というと、高齢の方に人気というイメージがありますが、「ブラックサンダーあん巻き」は若年層にも大人気。和菓子でも洋菓子でもない新しいお菓子で豊橋限定品のため、豊橋土産として定着しており、名古屋市や浜松市、岐阜県や三重県など市外県外から買いに来られます。


【ブラックサンダーあん巻きの誕生秘話】
発売するきっかけは、弊社社長が有楽製菓さんと他社のコラボ商品を見て、意外な組み合わせに驚き
「これは、うちのあん巻きでもできるのではないか・・?」と直感し、すぐに有楽製菓さんの社長に問い合わせたところ、「地元豊橋の人が喜ぶなら・・・」と意気投合、コラボ商品の制作に取り掛かりました。
しかし、完成までは困難の連続でした。
・ブラックサンダーの食感を残したくてもミキサーだと粉々になってしまう。
・皮に焼き付けるイナズマの角度が違う
・チョコレート感をもっと出した方が・・・ 試作開発を何度も積み重ねて、201711月に「ブラックサンダーあん巻きが」販売開始になりました。販売と同時に、「食感が新しい」とSNSで話題になり、瞬く間にその評判が広がっていきました。

 

【ブラックサンダーあん巻きの受賞歴】
・愛知県ふるさと食品コンテストで最優秀賞
令和元年度の愛知県のふるさと食品コンテストで「ブラックサンダーあん巻き」が最優秀賞(知事賞)を受賞しました。
・優良ふるさと食品中央コンクールの新製品開発部門で農林水産省食料産業局長賞

愛知県で最優秀賞に輝いたため、全国の優良ふるさと食品中央コンクールに推薦されました。そして農林水産省食料産業局長賞を受賞しました。

【ブラックサンダーあん巻きの美味しい食べ方(オススメ)】                 

七輪でこんがり焼くと、外はサクサク、中はもちもち、ふわふわにさらに中のブラックサンダーもザクザク、トロ~リの食感を味わうことができます。
サク、もち、ふわ、ザク、トロ~リ・・・・美味しさが一気に口の中に広がります。もちろん七輪がない方はトースターで焼けば同じように美味しく食べることができます。

【巨大ブラックサンダーあん巻き】

通常のサイズの300倍、重さ12キロの巨大ブラックサンダーあん巻きも、結婚式のウエディングケーキとして提供されました(通常では販売しておりません)。

Autumn Fair 10月1日(金)~10月31日(日)

Autumn Fair

お亀堂秋の味覚フェア

10月1日(金)~10月31日(日)

10/1~10/31の1ヶ月間を特別な商品など秋を感じる和菓子を多数用意しました。

 

伝統の和菓子のスタイルを大切にしつつ、秋の季節にぴったりな旬の素材を活かしたいままでにない「秋の新感覚スイーツ」。いろんな以外な組合せが美味しい新しい和菓子を作りました。

 

●和風モンブラン生マフィン

栗×ラム酒×ホイップクリーム×浮島

刻み栗入りの自家製こし餡をたっぷり使用し、香り付けにラム酒入れて蒸しあげた「浮島」という超しっとり生地に、ホイップクリームを絞り栗を飾った、ラム酒香るモンブラン風味の和風マフィンです。

●APPLE最中

ドライフルーツりんご×究極のつぶ餡×最中

カラーの最中を使用し見た目も珍しさと可愛さがありますが、中餡もしっかりこだわっています。3日間かけて炊き上げた最中専用の自家製つぶし餡に大粒のセミドライフルーツのリンゴを入れ、香り高く甘酸っぱい和洋折衷最中です。

●じゃがバタ饅頭

じゃがいもxバター×白餡x蒸し饅頭

たっぷりのバターにじゃがいものゴロゴロ感を残した自家製のじゃがいも餡を蒸し饅頭にし、みんな大好きなじゃがバターを再現した和風しなまんじゅうです。生地に荒めの砂糖をざっくりと混ぜ合わせることで、見た目もゴツゴツとしたじゃがいもを表現しています。

 

 

 

鬼まんじゅう食べ方いろいろ🍠

黄金鬼まんじゅうのこだわり

・さつまいものこだわり

さつまいもは四国の徳島県より直送で、最高級品の新鮮な【鳴門金時芋】を取り寄せて使用しています。

さつまいもは気温が高いと傷みやすいので、氷水で十分に冷やして鬼まんじゅうに使用します。

・生地のこだわり

毎朝早朝よりその日に売る分だけを生地練りしています。生地には、地元愛知県産小麦粉【きぬあかり】をメインに使用しています。食べた時のモチモチ感を出すために、少量のでんぷんを入れています。また、隠し味に、ラム酒、バター、伯方の塩を少々いれて味を調えています。

 

・製造のこだわり

毎朝、職人さんがその日に売る分を1つ1つ手で作っています。蒸したてのホクホク感は、朝作りのみ出せるさつまいも本来の美味しさです。

添加物、保存料は一切使用していません。

コロナの影響や天候不順の影響で、来客数予測が外れ、時には夕方に売り切れてしまいお客様にお叱りを受けることもありますが、やはり、企業姿勢として「多く作りすぎず製造当日売切」を目指しています。

 

●お亀堂の黄金鬼まんじゅう

毎朝、鳴門金時と小麦粉を練り上げ蒸しあげた手づくりの商品です。さつまいもとの相性、食感を楽しめるように改良に改良を重ね、オリジナルな鬼饅頭になっております。

金色に輝くホクホクの食感の鳴門金時をたっぷり使用してもっちりとした食感と自然の甘味が絶品の鬼饅頭。

大量生産の商品とは異なる「昔ながらの安心安全な製法」を地元の和菓子業界の発展を牽引する立場として大切に守っていきます。

是非一度食べて見てください。

●鬼まんじゅう食べ方いろいろ🍠

※お亀堂の藤沢店で食べることができます。

そのままでも十分美味しいですが

ちょっとトッピングするだけでいろんな味を楽しむことができます。

 

●ちょっと油で揚げて揚げ鬼饅頭

※素揚げ鬼饅頭(藤沢店限定)・・・230円

鬼饅頭に小麦粉が入っているためカリッと上がります。

揚げるとサツマイモの甘味が増してとても美味しくなります。

少し塩を添えて食べるとお酒のおつまみにピッタリ。

●チーズを載せてトースターでこんがりと

※チーズ鬼饅頭(藤沢店限定)・・・250円

チーズの塩味とサツマイモの甘味が混ざり合って相性抜群。

中のサツマイモもホクホクになってとても美味しいです。

●チョコレートをトッピング

※チョコレート鬼饅頭(藤沢店限定)・・・250円

まるで洋菓子!!!和菓子の領域を超えた新感覚の美味しいスイートの完成

●バニラアイストッピング

※鬼むすめ(藤沢店限定)・・・450円

鬼饅頭をレンジでチン。程よく温めてバニラアイスをトッピング。

鬼饅頭のホクホク感とバニラアイスの冷たさが美味しさ抜群。

病みつきになるスイートになります。