鬼まんじゅう食べ方いろいろ🍠

黄金鬼まんじゅうのこだわり

・さつまいものこだわり

さつまいもは四国の徳島県より直送で、最高級品の新鮮な【鳴門金時芋】を取り寄せて使用しています。

さつまいもは気温が高いと傷みやすいので、氷水で十分に冷やして鬼まんじゅうに使用します。

・生地のこだわり

毎朝早朝よりその日に売る分だけを生地練りしています。生地には、地元愛知県産小麦粉【きぬあかり】をメインに使用しています。食べた時のモチモチ感を出すために、少量のでんぷんを入れています。また、隠し味に、ラム酒、バター、伯方の塩を少々いれて味を調えています。

 

・製造のこだわり

毎朝、職人さんがその日に売る分を1つ1つ手で作っています。蒸したてのホクホク感は、朝作りのみ出せるさつまいも本来の美味しさです。

添加物、保存料は一切使用していません。

コロナの影響や天候不順の影響で、来客数予測が外れ、時には夕方に売り切れてしまいお客様にお叱りを受けることもありますが、やはり、企業姿勢として「多く作りすぎず製造当日売切」を目指しています。

 

●お亀堂の黄金鬼まんじゅう

毎朝、鳴門金時と小麦粉を練り上げ蒸しあげた手づくりの商品です。さつまいもとの相性、食感を楽しめるように改良に改良を重ね、オリジナルな鬼饅頭になっております。

金色に輝くホクホクの食感の鳴門金時をたっぷり使用してもっちりとした食感と自然の甘味が絶品の鬼饅頭。

大量生産の商品とは異なる「昔ながらの安心安全な製法」を地元の和菓子業界の発展を牽引する立場として大切に守っていきます。

是非一度食べて見てください。

●鬼まんじゅう食べ方いろいろ🍠

※お亀堂の藤沢店で食べることができます。

そのままでも十分美味しいですが

ちょっとトッピングするだけでいろんな味を楽しむことができます。

 

●ちょっと油で揚げて揚げ鬼饅頭

※素揚げ鬼饅頭(藤沢店限定)・・・230円

鬼饅頭に小麦粉が入っているためカリッと上がります。

揚げるとサツマイモの甘味が増してとても美味しくなります。

少し塩を添えて食べるとお酒のおつまみにピッタリ。

●チーズを載せてトースターでこんがりと

※チーズ鬼饅頭(藤沢店限定)・・・250円

チーズの塩味とサツマイモの甘味が混ざり合って相性抜群。

中のサツマイモもホクホクになってとても美味しいです。

●チョコレートをトッピング

※チョコレート鬼饅頭(藤沢店限定)・・・250円

まるで洋菓子!!!和菓子の領域を超えた新感覚の美味しいスイートの完成

●バニラアイストッピング

※鬼むすめ(藤沢店限定)・・・450円

鬼饅頭をレンジでチン。程よく温めてバニラアイスをトッピング。

鬼饅頭のホクホク感とバニラアイスの冷たさが美味しさ抜群。

病みつきになるスイートになります。

 

 

お彼岸おはぎ

お彼岸のご案内

9月20日~26日はお彼岸です。

お彼岸の食べ物といえば、「おはぎ」。あんこに使われる「あずき」は古くから悪いものを追いはらう効果があるとされてきました。お彼岸に、あずきを使った食べ物を食べたり、ご先祖様に感謝することは、自然への感謝やお祈りとも深く結びついています。

 

お墓は、ご先祖様が眠るとても大事な場所です。

お彼岸の期間中には家族みんなでお墓参りに行き、ご先祖様への感謝の気持ちましょう。

 

●お亀堂の【おはぎ】

創業70年以来美味しくなるよう研究し続けた【おはぎ】。自信のをもってオススメします。
•最高級の材料・・・国産で最高級品の北海道の襟裳(えりも)種の小豆を氷砂糖で煮た最高すぎる「おはぎ」です
•70年の歴史が詰まった製法・・・昔ながらの木のセイロにて十分な吸水と適度な塩分を加え、餅米を蒸し上げてふっくらと仕上げとるだに。
•当日製造、当日売切にこだわって朝2時から仕込み始め・・・作った当日に売切です。「残ったら捨てちゃう」ってくらい美味しいおはぎにスゴイこだわっています

ふっくら仕上げた極上の【おはぎ】

よかったらどうぞ。

 

 

9月21日は中秋の名月 十五夜です

たまには家族でゆったりお月様を眺めて見ませんか。

9月21日は中秋の名月 十五夜です。

〇「十五夜」ってそもそもなんだっけ?

旧暦の15日頃に見られる月が「十五夜」です。

月の満ち欠けを元にしている旧暦では、新月の日が1日。だいたい15日頃が、満月に当たります。15日は毎月ありますから、「十五夜」も毎月あります。

毎月ある十五夜ですが、空気が澄んできれいな月が見られ、実りの時期でもあることから、いわゆる「十五夜」というと、この時期(旧暦8月)の十五夜をさすようになりました。

 

❍中秋の名月ってなに?

中秋」とは、秋の真ん中という意味。旧暦では7月・8月・9月が秋にあたります。その真ん中は8月15日。なので「中秋の名月」とは旧暦8月15日の月をさします。

いわゆる「十五夜」「中秋の名月」も、どちらも旧暦8月15日の月をさしています。今年2020年の十五夜(中秋の名月)は、10月1日(木)です。この日にはもう秋も真ん中なんですね。

 

 

◑お亀堂では9月1日から月見団子を販売

月見団子は穀物の収穫に感謝して米を粉にして月に見立てて丸めに作りお供えした事がはじまりと言われています。

秋のみのりに感謝してお月さまを見ながら食べて見てください。

お月見限定の愛らしい和菓子を販売します

【十五夜】※お月見限定上生菓子

底には夜空に見立てた青紫の道明寺、錦玉羹に丸いお月さまを眺めるうさぎを表現しました。

【月うさぎ】

こし餡を練り切りあんで包んだかわいい白うさぎ

【月見団子】

紅白で俵型のほんのり甘いすあまの団子

ご予約承ります。

ご予約は0120-300-334

営業時間 9:00~18:00 年中無休